蛹室プレス再考察&蛹室型どり

投稿者:

こんにちは。クルビライフです。

 

本日は蛹室プレスを考え直すべく、きれいに作ってくれた蛹室を紙粘土で型どりしてみました!

 

 

左がローワースバンシリのアンテのオスが作ってくれた蛹室、右がヘラクレスのメスが作ってくれた蛹室です。

 

 

 

アンテの蛹室は窓が少なくて大変優秀!

このまま羽化できたところですが、資料として今回はお借りします。

 

 

ヘラクレスのメスの蛹室はかなり傾斜がきついように見えます。

20°くらいありそうですね。

 

 

こちらは底に少し窓が開いてしまっていたので、どちらにしろ人工蛹室行きでしたので良しとします。

 

 

蛹たちは先日作った蛹室に移動しました。

アンテはちょうどよさそうですね!

 

あとは蛹室を崩さぬように紙粘土を詰めます。

 

 

天板を底と水平にして蛹室の角度を測れるようにします。

 

 

あとは外に放置します。

ある程度乾いたら掘り出して完全に乾燥させます。

 

答えはいつも虫たちが答えてくれます。

RTNですね!

 

 

クルビライフ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です